Home Menu


はるごろも はねずにそめて めしゆかば

おもひわずらふ こころさへきゆ

-*-

庭梅と言う花ですが、万葉集にも記されている
<「唐棣(はねず)」>はこの花のことだろうと
言う説があります。

「朱華色」と書いて<はねず>と読み、
色を表す言葉になります。

はねずで染色した衣は、
灰汁で洗うと色落ちする事から
短歌では<心変わり>を意味する。

春になり、明るい色の洋服を着ると
今まで塞いでいた心まで
明るくなるような気がするから
不思議ですね。


2007.04.14  P-saphire



Back Home Next










SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO