*- 平成16年8月投稿 -*
*----*----*----*----*
      

ミッキーの 顔をつけたる 夏便り
   
   いずこの子供も 大きくなりぬ    ☆ちゃりさん

絵日記の 如く胸にと 刻まるる

   夏の暑さと 子供の笑顔       ☆P-SAPHIRE

**************************

山の路 木もれび下で 休みしを

   山鳥達は 迎え奏でる        ☆ヨッシーさん

涼やかな 木陰にひとり 佇めば

   山鳥鳴きて 我を招かむ       ☆P-SAPHIRE

**************************

ひつじ草 尾瀬ヶ原にて 刻(とき)を告ぐ

   池塘(ちとう)に浮ぶ 白き舞姫   ☆ヨッシーさん

池の端に ひつじ草なる 花咲きて

   時を知らせる 尾瀬の原にて     ☆P-SAPHIRE

**************************

せせらぎの 音に誘われ 聞こえるは    ☆ヨッシーさん

   メールの貴女の 涼やかな声

せせらぎの 音に添わせむ 我想ひ

   君の御胸に 響けこの歌       ☆P-SAPHIRE

**************************

朝もやに 巡る想いに 過ぎ日の
  
   貴女の声が 風に運ばれ       ☆ヨッシーさん

朝もやに 飛び去る鳥の 羽音か

   君の声かと 振り向きて見む     ☆P-SAPHIRE

**************************

朝露と 風が知らせる 思い出は

   セピア色なる きみとの写真     ☆ヨッシーさん

見覚えの ある風景を 眺めいて

   セピア色した 写真と気づく     ☆P-SAPHIRE

**************************

静かなる 夜風の誘い 見上げれば

   月にいだかれ 星は眠りに      ☆ヨッシーさん

静かなる 夜風の誘い 窓あけて

   雲の流れに 明日を占う       ☆P-SAPHIRE

**************************

残暑の陽 どこかが違う 今までと
 
   和らぐ日差し 夏の終わりか・・・  ☆流れ星さん

残暑の陽 日焼けの肌に 影落とし
  
   柔さ感じる 夏の終りか・・・    ☆P-SAPHIRE

**************************

秋の虫  涼しく鳴いて   夜は長し
 
   ギター持つ手が  弦を奏でる    ☆流れ星さん

長き夜の すさびにギター 奏でれば

   虫も負けじと 音合わせ鳴く     ☆P-SAPHIRE

**************************

老婦人 古家とともに なくなりて

   赤土のみが 残る8月        ☆ごんちゃん

土のみの 残れる場所に 佇みて

   故人を偲ぶ 陽炎立つ日       ☆P-SAPHIRE

**************************

豪壮な 農家がひとつ 壊されて

   安普請の 家立ち並ぶ        ☆ごんちゃん

お屋敷を 潰して並ぶ 建売に

   ニューファミリーの 声こだまする  ☆P-SAPHIRE

**************************

お囃子が 風と一緒に 飛んでくる

   行けなくなって 何年経しか     ☆ごんちゃん

留守宅を 預かり座る 縁側に

   祭囃子が 運ばれて来る       ☆P-SAPHIRE

**************************







***********************************************














*- HOME -*



SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO